へんこつぶきっちょ

2018年9月第一子出産。”へんこつぶきっちょ”な私の日常。

陣痛の痛みは一人ぼっちで乗り越えました【出産レポ4】

破水して病院まで付き添ってくれた夫でしたが、

仕事を抜けてきていたため、

私が促進剤の点滴を始めてほどなくして仕事に戻っていきました。

 

 

そこからずっと一人で、痛みと戦いました。

 

夫が仕事に戻ったのが11時くらいで

実母は県外から来るので早くても15時頃到着予定。

義母は14時ごろ来る予定。(義母に関しては陣痛中の姿を見られたくないし産まれた後に来てくれればと思ってたのですが、直接伝えられていなかったので、来てくれるっていうものだから断れず...)

実質1人だったのは3時間くらいですが、寂しくて耐えられなくて、陣痛の合間に「痛い。早く帰ってきて、産まれそう。」と夫に2回電話、2回LINE。笑

私の精神安定剤は夫なので、義母も実母も来てくれたとしてもダメなんです。夫以外受け付けません。

 

たまに助産師さんが診に来てくれるのが救いで、「助産師さん早くきて〜ずっと居て〜」って思ってました。

寂しくて泣きそうになりましたが、助産師さんが気にかけてくれたおかげで乗り越えることができました。

 

 

促進剤の点滴してるあいだも、破水はしてて11:30ごろにちょろちょろ出た間隔がありました。