読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶきっちょです。

2017年入籍予定の、器用な彼と不器用な私の日常。

プレ花嫁は結婚式のために矯正をするのではないのだ。

f:id:genelink:20170216202900p:plain

 

 

大人の女性で歯の矯正、

プレ花嫁さんに多いですよね。

 

 

私も、10年近く前歯が気になっていて

矯正歯科を探したことも何度かあったのですが

お金のかかることだし...と

最近まで二の足を踏んでいました。

 

プレ花嫁になった今、

矯正しよう!と決断しました。

 

理由は、「結婚式があるから」

「結婚式でキレイな歯を見せたいから」

…ではありません。

 

 

実際に自分がプレ花嫁になってみて思ったこと。

「キレイになりたい!」

 

 

大切なパートナーと出会えて、

幸せな毎日を過ごすにあたり、

ずっとキレイで居て、愛される自分でいたい。

少しでも彼に可愛いと思ってもらいたいし、

「キレイな奥さんだね」って言われるような

自慢の奥さんで居たい。

 

 

 お化粧をすることや髪型を変えること

そんな”オシャレ”の延長なのです。

 

 

今まで、広島市内の矯正歯科をインターネットで探して3件相談に行きましたが

満足の行く医院に出会えませんでした。

 

先日のバレンタインにも、

4件目となる市内の矯正歯科を予約して相談したのですが、、、

やはりダメでした。

 

 

矯正歯科選びって、結構難しいみたいです。

 

今までは、

”部分矯正”というワードでググっていたのですが

今日からは”日本矯正歯科学会”の

”指導医” ”専門医”さんで探してみようと思います。